WEB 制作 WEB システム開発 携帯アプリ ゲーム 音楽制作 映像制作 DTP オリジナルキャラクター アニメーション コミックス シナリオ 作家マネージメント 各種ノベルティグッズの企画制作

演劇・ミュージカルを全てオリジナルシナリオ・オリジナル音楽で企画制作

舞台プロデュースに乗り出したのは平成16年。アニメ・ゲーム・映像・コミックというジャンルでエンタテイメントをプロデュースしてきた、その経験や感性を活かし、「日本のポップカルチャー」のひとつとして確立させたいという意気込みでプロデュース、制作しています。

日本の現代ポップエンターテイメントの強みとして評価の高い「ストーリーがしっかりしていて緻密で繊細なキャラクター設定、かつ世界中の様々な文化の要素を取り入れて自由に昇華する」といった特徴を演劇にも取り入れ、奥行きがありながらも分かり易く楽しめる作品づくりを目指しています。

BGM・ミュージカル音楽・ゲーム音楽・楽曲のアレンジ・製作

タンバリンは、社員に加え多くの音楽・サウンドクリエーターと提携しています。
いずれもCMやゲーム音楽、メジャーCDリリースの実績のある、実力者揃い。シナリオから作・演出家と相談しながら作り上げるミュージカル用音楽も得意です。

小さなジングルやBGMから、作品の想いを表現する大曲まで、また音楽ジャンルを問わずご要望に応えます。

FOLLOW ME ON TWITTER
タンバリンプロデューサーズ STAGE LIVE EVENT  公式Facebookページ

舞台・音楽 制作実績

弱虫団

2010年10月14〜17日(下北沢Geki地下リバティー)

人気お笑いコントユニット、「フラミンゴ」の吉田ウーロン太が書き下ろし、
自ら演出する意欲作。

これは、コメディ?ハードボイルド?
それともヒューマンドラマ?
乞うご期待!

暴力団の弱体化を狙い、政府が暴力団の呼称を「弱虫団」に改めることに決定した。
武闘派集団として知られた倉田組の運命はいかに・・・。

■公演場所:下北沢Geki地下リバティー
■公演日程:2010年10月14日(木)〜17日(日) 全6回公演
■出演者:鈴木 伸/竹森千人(フラミンゴ)図師光博市原朋彦芦沢統人(パップコーン)三宅知明(夜ふかしの会)岩崎 愛/磯部由美子/佐藤祐香里/山田 葵/山田真祐子/凪沢渋次(ナギプロパーティ)/他
■作・演出:吉田ウーロン太(フラミンゴ)
■舞台監督:塩澤有紀(Hammer Jack)
■美術:あも
■照明:田中知之(キーノート・プランニング)
■音響:眞澤則子(パーツスタジオ)
■演出助手:長谷川大輔
■音楽:園部祐輔
■制作:小林 誠
■プロデューサー:堀口聖一
■協力:FMG、大沢事務所、タンバリンアーティスツ、ワタナベエンターテインメント(敬称略、五十音順)
■製作著作:株式会社タンバリンプロデューサーズ

怪し会 〜参〜

2010年8月27〜29日(松栄山 了法寺)

『怪し会〜参〜』(あやかしかい さん)
怪談朗読を肴に旨い日本酒を舐める会

声優・茶風林が企画演出する実話怪談朗読会。
怪談蒐集家・木原浩勝氏の膨大な怪異実話の中から
選りすぐりのお話と、この日のための未発表作を
独自の演出でお聴かせします。

厳かな寺院の本堂をその会場としながら
日本酒専門店の協力を得て、厳選した美味しい酒と肴を片手に
皆様を異界へと誘う、少し大人向けのイベント。
去り行く夏を惜しみつつ、八王子は了法寺にてお待ちしております。

怪異はいつも傍にある…

■企画・演出:茶風林
■原作:木原浩勝
「新耳袋」(中山市朗/メディアファクトリー・角川文庫刊)
「隣之怪」(メディアファクトリー刊)
■出演: 茶風林・ 伊藤美紀・ 能登麻美子恒松あゆみ水落幸子鶴岡聡くまかつみ・ 肘岡拓朗・
岩崎愛・ 大久保雅也・武田直人 他
脚色:富沢義彦、三井秀樹、掛橋敬義 、青木由香、國分克己他
■音響:木戸孝真
■音響効果:植松俊太
■演出助手:山口悠介、原拓臣
■プロデューサー: 堀口聖一
■制作協力:T2メディアパル有限会社、宮内尊寛、櫻井 晋
■製作著作:株式会社タンバリンプロデューサーズ
■酒肴提供:酒菜亭(渋谷区道玄坂2-23-15小池ビル4F)
■宣伝デザイン:EFG. design
■協力:アーツビジョン81プロデュースAS企画大沢事務所タンバリンアーティスツとろ美
日本工学院専門学校・八福・B.I.A・プロダクション薫風リマックス(敬称略・五十音順)

舞台 新耳袋 〜住人恐想曲[アパート・ラプソディ]

2010年4月2〜6日(シアターグリーン BIG TREE THEATER)

現代実話怪談集「新耳袋(しんみみぶくろ)」。
単行本・文庫本累計120万部を売り上げ、Jホラーブームのきっかけを作りこれまで何度も映像化されてきた本作。この度、20周年をむかえ初めて舞台化さ れることになりました。

演出に演劇制作体V-NET主宰の小林大祐をむかえ新たな平成の怪談舞台創作に挑みます。
出演は、雑誌・写真集のみならずドラマ「しぇいけんBABY!」(CX) 映画「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」(5月公開)など女優としても活躍めざましい杉本有美。
ミュージカル「テニスの王子様」「冒険者たち」などで大活躍の内藤大希と平田裕一郎。
今回舞台初出演となる、雑誌「ピチレモン」(学研P)にてカリスマトップモデルの前田希美。
アニメ「名探偵コナン」「ちびまる子ちゃん」などで活躍中の声優、茶風林ほか、多彩なメンバーが顔を揃えました。

<あらすじ>
「そこ」は、どこにでもある古びたアパート。
家賃の安さにひかれて集まった住人は、新社会人や学生など、世間知らずな若者ばかり。
謎の美少女、怪しげな浪人生、不気味な管理人も加わって、次々と起こる不可思議な出来事。
得体のしれない恐怖がジワリジワリとあなたの胸を締めつけます。
その「謎」に気付いた時、あなたに起こることとは?!

■公演場所:シアターグリーン BIG TREE THEATER
■ 原作:木原浩勝/中山市朗(メディアファクトリー/角川文庫刊)
■作:小金丸大和
■演出:小林大祐
■ 出演:杉本有美、内藤大希、平田裕一郎、前田希美、百々麻子、増岡浩幸、大谷秀一郎、吉岡奈都美、尾山ねこ、成田愛絵、和方五郎、茶風林

オレは本能寺にアリ?!

2010年3月10〜14日(シアターブラッツ THEATER BRATS)

本能寺の変がなぜ起きたのか?ちょっと泣ける男の世界・・・。

そこに時空を超えて「アリ?!」っと登場する主人公木村右京。
「まだ本気出してないもんね」が逃げ口上のぱっとしないサラリーマン右京が本能寺の変の直前にタイムスリップし、本気出さざるを得ない状況に!
頼みの綱は唯一現代とつながるケータイと、歴女の妹、愛子。なのだが、「お兄ちゃんのことは、ぶっちゃけどうでもいいんだけど、蘭丸助けたいよね。だって 絶対イケメンだよっ。」と歴女友達と盛り上がる始末。

タイムスリップで歴史はひずんでしまうのか?!

光秀が信長に殺意を抱いた真相は何だったのか?!

森蘭丸はイケメンなのか?!

切れ味爽快のアクションで大人気“Neo Mask”を主催する徳留英人が演出する、
歴史ファンタジックコメディ。

新進気鋭の若手作家が書下ろし、ダイナミックな演出で魅せる、歴史ファンタジックコメディ。
ピチレモンモデルの清野菜名、荻野可鈴も歴女役で初の舞台出演。木村愛役の岩崎愛とともに登場するタンバリンマニアにもたまらない芝居です。
“第19回フジテレビヤングシナリオ大賞”を受賞した熊谷純が舞台の脚本に初挑戦。

■公演場所:シアターブラッツ THEATER BRATS
■作:熊谷 純
■演出:徳留英人
■美術:あも
■照明:龍野禎和(Lightshop Neo)
■音響:Sound Gimmick
■大道具:Hammer Jack
■舞台監督:塩澤有紀
■映像制作:タンバリンピクチャーズ
■制作:小林誠
■原案・プロデューサー:荒牧菜実
■製作:株式会社タンバリンプロデューサーズ
■出演:いわいのふ健(織田信長) 、図師光博(木村右京) 、藤浪靖子(木村佐代子) 、武重聖一(明智光秀) 、江川 敦(ドブミエール関西) 、市原朋彦(森 蘭丸) 、岩崎 愛(木村愛子) 、清野菜名(柴崎真央)※ダブルキャスト 、荻野可鈴(柴崎真央)※ダブルキャスト、山本翔三(六角義治) 、原 拓臣(安田作兵衛) 、高山賢吾(明智軍兵・六角軍兵)、
■友情出演:寺井慧(明智軍兵・六角軍兵) 、高野光平(キャスター・織田軍兵)、中村 透(織田軍兵) 、露木 聡(織田軍兵)

ひみつのアッコちゃん

2010年2月10〜14日(ザムザ阿佐ヶ谷)

「ひみつのアッコちゃん」が実写映画化されるということで開催された主役オーディション。
12万人の応募から最終選考に残ったのは、5人。
新進女性監督らスタッフが行うユニークなオーディションとは・・・

■公演場所:ザムザ阿佐ヶ谷
■出演:中村祐美子・佐藤里真・肘岡拓郎・鬼頭典子・頼経明子・西原康彰・斉藤祐一・秋田まどか・松岡依都美・玉木彩乃・図師光博・逢川大樹
■原作:赤塚不二夫 (C)フジオプロ
■作:じんのひろあき
■演出:森さゆ里(文学座)
■美術:乗峯雅寛
■照明:阪口美和
■音響:齋藤美佐男(TEO)
■舞台監督:梅山茂
■宣伝デザイン:EFG.design
■制作:小林誠
■プロデューサー:堀口聖一
■制作協力:ミズキ事務所
■協力:オフィスワタナベ/劇団ガソリーナ/タンバリンアーティスツ/東京演劇音響研究所/B.I.A/P-VINE RECORDS(敬称略五十音順)
■製作:株式会社タンバリンプロデューサーズ

怪し会〜弐〜

2009年9月10〜12日(浄土宗 得生院)

『怪し会〜弐〜』(あやかしかい に)
怪談朗読を肴に旨い日本酒を舐める会

声優・茶風林が企画演出する実話怪談朗読会。
怪談蒐集家・木原浩勝氏の膨大な怪異実話の中から 選りすぐりのお話と、この日のための未発表作を 多彩な出演者が表現していきます。

厳かな寺院の本堂をその会場としながら 日本酒専門店の協力を得て、厳選した美味しい酒と肴を片手に 皆様を異界へと誘う、少し大人向けのイベント。

秋の夜長、練馬の浄土宗・得生院にてお待ちしております。

怪異はいつも傍にある…

■開催場所:浄土宗 得生院
■企画・演出:茶風林
■原作:木原浩勝
「新耳袋」(中山市朗/メディアファクトリー・角川文庫刊)
「隣之怪」(メディアファクトリー刊)
■出演:茶風林、伊藤美紀、能登麻美子、大本眞基子、水落幸子、鶴岡聡、くぼたあや、田代純一朗、肘岡拓朗、岩崎愛、上村香菜子
■音響:松林利広(M I H Yプロデュース)
■プロデューサー: 堀口聖一
■制作協力:T2メディアパル有限会社、宮内尊寛、櫻井 晋
■製作著作:株式会社タンバリンプロデューサーズ
■酒肴提供:酒菜亭(渋谷区道玄坂2-23-15小池ビル4F)
■宣伝デザイン:EFG. design
■協力:アーツビジョン・大沢事務所・タンバリンアーティスツ・日本工学院専門学校・B.I.A・プロダクション薫風・リマックス

怪し会〜異界を読む〜

2008年9月13日(梅上山 光明寺/港区虎ノ門)

08年9月13日(土)(全2回公演)

■出演 : 茶風林、百々麻子、水落幸子、寺島拓篤、鶴岡聡、吉岡奈都美、杉浦 奈保子、國分克己
■特別出演 : 木原浩勝(トークライブ)
■原作 : 木原浩勝
「新耳袋」(中山市朗/メディアファクトリー・角川文庫刊)
「隣之怪」(メディアファクトリー刊)
■協力 : アーツビジョン・大沢事務所・EFGデザイン・賢プロダクション・ 酒菜亭・たむらプロ・トリトリオフィス・簸上清酒・ホーリーピーク(五十音順・敬称略)
■音響効果 : 松林利広(M I H Yプロデュース)
■衣裳協力 : gouk
■制作協力 : T2メディアパル有限会社
■制作補 : 山口悠介
■プロデューサー : 堀口聖一
■企画・演出 : 茶風林

ルナバス720(セブントゥーゼロ)

2007年11月22〜25日(麻布ディプラッツ)

第4回弊社・プロデュース公演(SFミュージカル)。
07年11月22日〜25日(全7回公演+公開ゲネ)

■出演 : 右手愛美、市来光弘、加戸佑香利、棟方真梨子、岩崎愛、佐々木雅夫、江川敦 遠藤茉緒
■声の出演 : 茶風林
■ロボットデザイン : 大河原邦男
■美術 : 小野雅彦
■舞台監督 : 掛樋亮太
■照明 : 池田圭子
■音響 : 橋口修
■編曲・音効 : 園部祐輔
■振付 : 目黒かなめ
■脚本協力 : 澤藤健
■スチール : 宍戸ヤスオ
■宣伝デザイン : 富澤紀代美
■協力 : 株式会社大沢事務所、有限会社元氣プロジェクト、有限会社B-BOX、有限会社タンバリンアーティスツ他
■特別協賛 : バンダイネットワークス株式会社
■アソシエイトプロデューサー : 荒牧菜実
■プロデューサー : 堀口聖一
■作・演出・音楽 : 富沢義彦
■製作著作 : 株式会社タンバリンプロデューサーズ

ロマンティックホテル

2007年10月23〜28日(千本桜ホール/東横線:学芸大学)

弊社製作公演。

■出演 : 竹森千人(フラミンゴ)、犬飼若博、三浦竜一(ピチチ5)、渡邊文人、秋田まどか、図師光博、田坂絵梨依、吉田ウーロン太(フラミンゴ)、皆福百合子
■協力プロデューサー : 荒牧菜実
■プロデューサー : 星澤誠二郎
■作 : 吉田ウーロン太 (フラミンゴ)
■演出 : 三浦竜一(ピチチ5) /吉田ウーロン太 (フラミンゴ)
■製作著作 : 株式会社タンバリンプロデューサーズ

蜘蛛之巣医院

2007年2月28日〜3月4日(西新宿クロスロード)

第3回弊社・プロデュース公演(ミュージカル)。

■出演 :右手愛美、茶風林、和泉元彌(友情出演)、和泉淳子、三宅藤九郎、いわいのふ健、渡邊文人、秋田まどか、加藤沙耶香、五十嵐浩子、加戸佑香利、岩崎愛、中島文博、吉田順充、小柳東子、江川敦、島田岳洋、藤田亮、南星亜深、澤田奈々、夏生優美、菱田直美

■美術 :小野雅彦
■舞台監督 :大石郁実
■照明設計 :伊藤馨
■音響 :橋口修、岩野直人
■オリジナル音楽 :保本真吾
■振付 :渡邊文人
■衣装(和泉元彌) :アトリエヒノデ
■舞台監督助手 :吉田あずさ
■照明オペレーター :横佩彩・宇野ひとみ・滝口麻裕美
■制作 :三島孝明
■宣伝イラスト :福田道生
■パンフレットデザイン :富澤紀代美
■宣伝デザイン :春山直子
■物販 :和田有司、園部祐輔、片岡千春
■制作協力 :有限会社元氣プロジェクト
■協力 (五十音順 敬称略) :和泉節子、株式会社大沢事務所、元氣塾、株式会社コスモスペース、有限会社タンバリンアーティスツ、東放ミュージックカレッジ、株式会社フィットワン、望岡晶子 、
■衣装協力 :メディカルウェア アプロンワールド、株式会社イメージマジック
■アソシエイト・プロデューサー :荒牧菜実
■プロデューサー :堀口聖一
■作・演出 :富沢義彦
■製作著作 :株式会社タンバリンプロデューサーズ

キラーinキラーズ

2006年4月6〜9日(サンモールスタジオ)

第2回弊社・プロデュース公演(アクションサスペンス)。

■出演 :泰勇気、市来光弘、秋田まどか、中田潤、五十嵐浩子、伊吹ひかり、八鍬里美、笠松美樹、江川敦、皆葉裕之、田代惇人、加藤雅俊、国分克己、島田岳洋、小山真美、東野亜沙美、茶風林(声)
■舞台監督 :大石郁実
■美術 :小野雅彦
■照明 :伊藤馨
■音響 :松林利広
■音響オペ :芳賀明子
■音楽 :保本真吾(「e-POLICEイメージトラックス」より)
■宣伝イラスト :福田道生
■宣伝デザイン :桑原恒明、富澤紀代美
■制作 :越後谷優
■制作協力 :元氣プロジェクト
■プロデューサー :堀口聖一
■作・演出 :富沢義彦
■製作著作 :株式会社タンバリンプロデューサーズ

チキンマジシャン

2005年12月8〜11日(グリーンシアター・エリア171)

第1回弊社・プロデュース公演(ミュージカル)。
05年12月8〜11日(全7回公演)900名動員。

■出演 :茶風林、フラミンゴ、結城麗菜、鈴木伸、渡邉文人、くるまどあきこ、秋田まどか、田中菊枝、五十嵐浩子、川島章吾、佐々木雅夫、長岡絵美子、本橋尚土、大蔵弘治、藤井尚樹、伊吹ひかり、追留愛美、岩崎愛
■舞台監督 :清水スミカ
■美術 :小野雅彦
■照明 :山口功一
■音響 :桑村里奈
■衣装 :谷口美夏
■オリジナル音楽 :保本真吾
■振付 :渡邉文人
■宣伝デザイン :富澤紀代美
■制作 :佐藤たかし、元卓矢
■マジック指導 :長谷和幸
■制作協力 :元氣プロジェクト
■プロデューサー :堀口聖一
■作・演出 :富沢義彦
■製作著作 :株式会社タンバリンプロデューサーズ

ベンケイ☆パンチ

ベンケイ☆パンチ

2004年12月10〜12日(銀座小劇場)

第1回茶風林プロデュース公演。
04年12月10〜12日(全5回公演)500名強動員。

■出演 :茶風林、伊藤美紀、いわいのふ健、時田光、くるまどあきこ、迫綾香、中田潤、佐々木雅夫、棟方真梨子、川島章吾、大蔵弘治、追留愛美、井上美帆、大塚明夫(声)、井上喜久子(声)
■舞台監督 :鈴木のり子
■美術 :梅ヶ谷育子
■照明 :嶋野潤子
■音響 :松林利広
■音響オペ :久慈匡教
■衣装 :阿部美千代
■衣装原案 :輦止亮子
■オリジナル音楽 :保本真吾、上森健一郎
■振付 :渡邉文人
■宣伝イラスト :福田道生
■ロゴデザイン :長島孝司
■宣伝デザイン :富澤紀代美
■制作 :阿久津瞳
■プロデューサー :堀口聖一
■作・演出 :富沢義彦
■製作著作 :株式会社タンバリンプロデューサーズ